サンタさんの思い出 文京区茗荷谷take整骨院ブログ

文京区茗荷谷take整骨院ブログ
院長の吉田です。

クリスマスイブですね!繁華街は人も多く、イルミネーションや音楽もクリスマス一色!子どもたちもサンタさん待ちでウキウキしているでしょうね。

ちなみに私のサンタさんの思い出で印象に残っているのは、小学1年生の頃です。サンタさんに当時、テレビゲームをお願いし、クリスマスイブの夜、ファミコンが枕元に置いてあるのを夢見て就寝しました。しかし、朝起きたら、テレビゲームは置いてあるものの、「ん…?ファミコンではないのが置いてある…!?」

枕元に置いてあったのは、ツクダオリジナル(ルービックスネークとか製造している会社)の「オセロマルチビジョン」というテレビゲーム機が置いてありました…(笑)

この「オセロマルチビジョン」、中のエンジンはSEGAの「SG-1000」というハードを搭載(ファミコンより大分劣る)し、ソフトを入れなくてもオセロのゲームだけは出来るという画期的なもの(?)でした。

当時はファミコンが全盛期。友達が遊びに来て、「ファミコンで遊ぼうぜ!」とファミコンのカセットを持ってきても、差し込む事ができないもどかしさ…(苦笑)サンタさんをうらみましたね…。

しかしながら、これが私を形成するルーツになりました。今あるマニアックな指向はここが原点です(ゲームや音楽、映画の話を私とすると特に理解できます)。

今ではむしろ誇らしく思っています(笑)

うーん、またどうでもよい事を記載してしまった…。
それでは皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~!!