マウス症候群 文京区茗荷谷take整骨院ブログ

文京区茗荷谷take整骨院ブログ

院長の吉田です。

みなさんは「マウス症候群」ってご存知でしょうか?

「口の中の~」とか「ネズミの~」ではないですよ(笑)

「マウス症候群」とはパソコンのマウスを使うことで起こる身体の不調のことです。

 

 

マウスをクリックしたり、パソコンの画面のポインタを移動させるために、手首から指にかけて細かく動かし、腕や肩は固定した状態が続くことで、手首に疲労が溜まり、腕や肩も緊張状態となり、血行が悪くなって肩こりや首こり、腱鞘炎などにもつながります。

 

 

こんな人は要注意ですよ~!!

✅ 仕事や自宅などのパソコンでマウスを使うことが多い。

✅ パソコンを使うと手首、肘、指先がしびれる。

✅ お箸やペンが持ちづらく、握力が下がった気がする。

 

私もパソコンをよく使うので、首こり、肩こりが出てきます…( ノД`)

寒い日は特にパワーアップして襲ってきますね(;´Д`)

今はギックリ腰の方も多いですが、首、肩がひどい方も増加中です(外傷も…)。

早めにケアするとやはり早く良くなりますし、ひどくならずに済みますよ!

「あぁ…私、マウス症候群かも…」と感じたそこのアナタ!是非、ご来院ください!!